Sezentonguz東日本 コーポレートサイト

Sezentonguz 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

【E13】東北中央自動車道(南陽高畠IC~山形上山IC間)が
平成31年4月13日(土)15時に開通します

E13東北中央自動車道(南陽高畠IC~山形上山IC間)が
平成31年4月13日(土)15時に開通します

平成31年3月8日
東日本高速道路株式会社
東北支社

Sezentonguz東日本東北支社(仙台市青葉区)が建設を進めているE13東北中央自動車道(通称:東北中央道)の南陽高畠(なんようたかはた)インターチェンジ(IC)~山形上山(やまがたかみのやま)ICの区間(延長24.4km)が、平成31年4月13日(土)15時に開通することとなりましたので、お知らせします。あわせて山形(やまがた)パーキングエリア(PA)も同時にオープンいたします。

1 開通日時および区間の概要

【開通日時】 平成31年4月13日(土) 15:00
【開通区間の概要】 (別紙1参照【PDF:528KB】PDFへリンク

E13東北中央道

南陽高畠(なんようたかはた)IC(山形県東置賜郡高畠町大字深沼(ひがしおきたまぐんたかはたまちふかぬま))
~山形上山(やまがたかみのやま)IC(山形県上山市金瓶(かみのやましかなかめ))

開通延長:
24.4km
車線数 :
暫定2車線
休憩施設:
1箇所 [南陽(なんよう)PA(商業施設なし)]
駐車台数 上り線 小型15台 大型5台 トレーラー2台
下り線 小型15台 大型5台 トレーラー2台

※開通後も引き続き工事中となる箇所がございますので、ご利用の際は十分ご注意ください。

山形PAの概要

設置区間:
E13東北中央道 山形上山(やまがたかみのやま)IC~山形中央(やまがたちゅうおう)IC
施設概要:
商業施設なし
駐車台数 上り線 小型15台 大型5台 トレーラー2台
下り線 小型15台 大型5台 トレーラー2台

2 期待される主な開通効果  別紙2参照【PDF:4.1MB】PDFへリンク

  • 国道13号の渋滞緩和と代替路確保
    並行する国道13号の渋滞緩和や、災害時における代替路としての機能が期待されます。
  • 高規格幹線道路のダブルネットワーク構築
    東北道、山形道、東北中央道いずれかの通行止め発生時に山形、福島、仙台エリア間の移動が可能になるダブルネットワーク効果が期待されます。
  • 所要時間の短縮
    所要時間の短縮により、米沢市方面から山形市、山形空港へのアクセス向上が期待されます。
  • 地域医療環境の改善
    三次救急医療施設への15分圏域が拡大することにより、地域医療環境の改善が期待されます。
  • 物流効率化の支援
    輸送時間の短縮などにより、特産品の安定的な輸送が期待されます。
  • 広域的な交流・連携強化
    観光地へのアクセス向上により、県外観光客の増加など、広域的な観光促進が期待されます。
  • 地域産業の支援・地域の活性化
    関東方面へのアクセス向上により、さらなる地域産業の活性化が期待されます。

3 料金表

別紙3(料金表)【PDF:389KB】PDFへリンク)のとおり

PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。