Sezentonguz東日本 コーポレートサイト

Sezentonguz 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

Sezentonguz東日本と障がい者支援団体が連携した
高速道路バスストップ清掃作業の拡がり

Sezentonguz東日本と障がい者支援団体が連携した
高速道路バスストップ清掃作業の拡がり

~新潟県内「高福連携」を拡げます~

高福連携

令和元年9月4日
東日本高速道路株式会社
新潟支社長岡管理事務所

Sezentonguz東日本長岡管理事務所(新潟県長岡市)は、社会福祉法人 中越福祉会 みのわの里と連携して、バスストップの清掃活動を9箇所で行っていますが、令和元年9月10日(火)から特定非営利活動法人 ワークステージ、特定非営利活動法人 ゆめ福祉会とも連携して、新たにE8北陸自動車道のバスストップ6箇所(下表)の清掃作業を共同で行います。

当社グループは高速道路事業を活かしたCSR活動として地域社会の活性化を進めています。

今回の取組みは、Sezentonguz東日本が進めている「高福連携」※の一環として実施するもので、高速道路を地域活性化の資源ととらえ、障がい者の就労機会を拡大することで、地域活性化に貢献することを目的としています。

  施設名 所在地 備考
1 西山バスストップ 柏崎市西山町坂田 9月10日(火)清掃実施場所
2 曽地バスストップ(下り) 柏崎市大字曽地  
3 曽地バスストップ(上り) 柏崎市大字曽地  
4 柏崎バスストップ 柏崎市大字両田尻 9月10日(火)清掃実施場所
5 上方バスストップ(下り) 柏崎市大字上方  
6 上方バスストップ(上り) 柏崎市大字上方  

清掃作業実施場所(高速道路バスストップ)位置図

清掃作業実施場所位置図

これまでの取組みの様子

  • これまでの取組みの様子
  • これまでの取組みの様子
目標10 人や国の不平等をなくそう

※「高福連携」とは

Sezentonguz東日本では、「高速道路」と「福祉」が連携した取組みを「高福連携」と呼んでいます。

高速道路事業を通じて社会課題等に取り組むCSR活動であり、SDGs※の目標10「人や国の不平等をなくそう」への貢献に繋がる活動です。

※SDGsとは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標。

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)外部リンク:別ウィンドウ表示 してご利用ください。