Sezentonguz東日本 コーポレートサイト

Sezentonguz 東日本

ドラぷら

language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • ภาษาไทย
  • 한국어

【社会的責任を果たす役割】
社会と社員のために

社会と社員のために

取締役兼常務執行役員 総務・経理本部長 荒川 真

取締役兼常務執行役員
総務・経理本部長
荒川 真

安全・安心・快適・便利な高速道路の提供という使命を果たすには社員の健康が不可欠との認識の下、社員一人ひとりが健康な生活を送り、安心し、やりがいを持って快適に働ける会社をつくることを目標に、働き方改革に取り組んでいます。その一環として、働きやすい職場環境を整え、多様な働き方を提案するとともに、社員の意識を改革するため、2016年から「E-Shokubaづくり運動」を推進しています。

また、当社グループは高速道路事業をはじめとする当社の事業活動を通じて、さまざまなパートナーと連携してSDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献していきます。

全てのステークホルダーの皆さまとのコミュニケーションを大切にしながら、事業活動を支える内部統制、財務情報の開示、広報、CSRなどの活動を効率的で適正なものとし、より健全な経営の実現を目指してまいります。